1. ホーム
  2. サービスルール

サービスルール

日常会話で使わない内容に関する質問

生イングリッシュは「話せるようになる」為の英語学習者サポートツールです。
日常会話で使用頻度が低い「高度な文法」や「専門用語」に関する質問については、バイリンガルであっても細かな調査が必要になり、皆様の質問に対してスムーズな回答をしていくことが困難になります。
よって、回答側で日常会話ではないと判断した場合、申し訳ありませんが、「サービス対象外の内容の為、回答できません」と返答をさせていただきます。

高度な文法・専門用語に関する質問

前述しましたが、高度な文法は英会話上達の為には不要と考えております。
不要どころか、障害になります。
TOEICがハイスコアでもネイティブと英会話できない方がいるのはなぜでしょう?
それは、「ネイティブは、TOEICで出題されるような専門用語や、TOEICでは正しいとされている文法を使わないから」です。
みなさまは、日本語を話す時に文法を気にしますか?高度な専門用語や、難しい言い回しを好んで使いますか?
中には好んで難しい表現を使う方もいますが、多くの方が文法なんて気にせず簡単な表現を使っていると思います。
英語ネイティブも、同じように簡単な単語を使い、文法なんて気にしません。
よって、高度な単語や文法を学ぶことは「話せるようになる」には繋がりません。
以上の理由で、回答者側で高度な文法・専門用語であると判断した場合、「サービス対象外の内容の為、回答できません」と返答をさせていただきます。

翻訳

翻訳につきましては、高度な専門知識と、多くの労力を必要とする為サービス対象外とさせていただいています。
回答者側で翻訳依頼だと判断した場合、「サービス対象外の内容の為、回答できません」と返答させていただきます。
なお、別途翻訳サービスもご紹介できますので、ご希望の方はお問い合わせください。

翻訳について問い合わせる

添削

添削につきまして、「意図する内容が伝わる英文かどうか」という判断軸を基準に対応させていただきます。
細かな添削作業は、「翻訳」同様、高度な専門知識と多くの労力を要し、皆様の質問に対してスムーズな回答をしていくことが困難になる為です。

宿題やテスト・資格対策の補助

当サービスでは、適切な補助はできかねます。
宿題やテストは答えが定められており、実際にネイティブが使う表現を答えたとしても、答案と一致しない場合「×」になります。(日本の英語教育の課題ですね)
英会話上での正解は「ネイティブに自分の言いたい事が伝わること」です。
よって、答えは一つではなく、無数にあります。

返信時間

原則1時間以内での回答とさせていただきますが、長文でのご質問や、調査を要する内容につきましては、1時間を超えての回答となる場合がありますので、ご了承ください。

受付時間外の質問

質問受付時間は平日9時~20時の間です。
上記時間外に受けた質問については、翌営業日に回答します。

法人でのご利用

生イングリッシュは個人向けサービスとなります。
法人で同様のサービスを利用する場合は、グループラインやチャットワーク等での別料金対応となります。
詳しくは以下よりお問い合わせください。

法人利用について問い合わせる

生イングリッシュ